商品が届かないので警察に被害届を出した結果

商品が届かないお金のトラブル
この記事は約2分で読めます。

私は通信販売でよく買い物をしています。今回はそんな通信販売で怒りが爆発するような出来事をお話させていただきます。

概要を簡単にお話させてもらうと、通信販売のサイトで商品を注文しました。商品が届かないので、警察に被害届を出しました。その結果注文した商品が届かないどころか、お金も戻ってこなかったのです。

⇒通信販売トラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

通信販売のおかげでコスプレを楽しめる社会になった

インターネットが普及して以来、通信販売も増えてきました。それと同時にコスプレ衣装を販売するサイトも増えていきました。コスプレは今や世界中に大人気で、あの小池百合子都知事もコスプレイベントで登壇したほどです。私もそのコスプレの魅力に引かれてコスプレをするようになりました。普段私はコスプレサイトで注文をして、届いた衣装でコスプレをしています。

⇒通信販売トラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

注文した商品が届かない・・・

そんなある日、いつものようにコスプレサイトで好きな衣装があったので注文をしました。そのコスプレ衣装は、9,000円程度で買える安い衣装でした。収入が少ない私にとっては、手頃な値段で買える金額です。しかも大好きなジャンルのキャラクターの衣装だったので、なおさら魅力的に感じました。そのサンプル衣装の画像をみた私は、「早速買おう!」と気持ちになり、申し込み画面に従って注文をしました。

注文をした後、指定の口座にお金を振り込むようにメールが来ました。指定の口座の名義は中国人らしき名前でした。怪しいと思いましたが、「今までの業者はちゃんと送ってくれたから・・・」と思い込んでしまったのです。それが失敗でした。私はそのメールの内容に従って、指定の口座に振り込んでしまったのです。

その3~4週間後、いつまでたっても返事が来ないので催促のメールを入れました。しかし、返信のメールは一向に来ません。「忙しいのかな?」と思い、もう一度メールを送信しましたが返信が来ることはありませんでした。不信に思った私は、「もしかして騙された!?」と思い警察に相談の電話をしました。

タイトルとURLをコピーしました