犬のフン害の原因はマナーの悪い老人だった

犬のフン害近隣のトラブル
この記事は約2分で読めます。

その頃は私も息が上がって、走ることに夢中になっている状態です。その時、あのマナーが悪い老人が現れます。ちょうどカーブになっているコースを曲がった時でした。足に「グニャッ」とした嫌な感触がします。

「うわ。これって…」と思い、足の裏を見ると、しっかりと踏んでいました、犬の糞です。もしかしてと思い、周りを見渡すと、やはりあのマナーの悪い老人を発見しました。そして、そのベンチに向かって犬の糞の筋が伸びています。今回はベンチに座ってお酒を飲みながら散歩をしている様子でした。

「ふざけんな!」と正直思いました。結果的に今回も、その老人に怒ってしまいました。おじいさんは「ごめんごめん」の一言で、歩き去って行ってしまいました。酔っぱらっているし、大丈夫かな、と思いつつ怒りとガッカリとした気持ちを抑え込み、やるせない気持ちで私も自宅に帰っていきました。

⇒犬の糞害トラブルの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

後々聞いた話なのですが、近所の方々の話によると、その老人は周りの人に多くの迷惑をかけているようでした。犬の糞以外にも、ごみの捨て方が雑、などのだらしない所がある方のようでした。何度も直してくださいと注意をするものの、全く改善の余地が無かったため、近所の方々からはあまり良く思われていないそうです。

コースを変えた今は何事もなくランニングに専念出来ていますが、他にも私と同じように迷惑している方々が居るのかなと思うと、少し心配にもなってしまいます。

このように、身の回りにいるマナーの悪い迷惑な方は少なからずいると思います。今まで出会ったことが無い方でも、これから出会うことがあるかもしれません。その時は、ちゃんと注意しましょう。

しかし、トラブルに巻き込まれることにも注意してください。

中には逆ギレしてくる人も居ます。それがきっかけとなって、近所トラブルになったという話も中にはあります。私が最近見たニュースでも、犬の散歩中に犬同士がケンカになり、飼い主同士もケンカになってしまったと言う事件が報道されていました。

それにより、一方は顔面を殴られケガをして、殴ったもう一方は、賠償金を払う羽目になったそうです。そこまで大げさなトラブルにはならないかと思いますが、中にはそのようなケースに発展するということも頭に置いておいてください。

今回は私の実体験をもとに書かせて頂きました。身の回り居るマナーの悪い人、逆に自分が周りからそう思われていないか、今一度注意が必要です。

⇒犬の糞害トラブルの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

電話占いヴェルニ
タイトルとURLをコピーしました