DQNのクレームが超理不尽!アルバイト時代に経験した超ムカつくクレーム

DQNのクレーム職場のトラブル
この記事は約2分で読めます。

アルバイトというのは、大抵の学生が社会に出る前に経験する最も身近な社会経験の場です。現代では、高校生のうちからアルバイトに精を出す学生も少なくはないでしょう。しかし、そんなアルバイトにも、気をつけなければ様々な危険が潜んでいます。

その中でも特にトラブルが絶えず危険が多いのが接客を主な業務内容とするアルバイトです。居酒屋やファミレスなど、直接客とやりとりする仕事は予想外な出来事が多々起こります。そんな度々起こるアクシデントですが、最も悪質と言えるのが「DQNクレーム」でしょう。

客と直接やりとりをする限り、常識のない人が来店する可能性がないとはいえません。もしもそんな人が来客してしまったら、大抵のアルバイトはマニュアル通りに接するのも難しく実害を被ることもあるでしょう。

そして、アルバイトが何かしらの被害にあったとしても店長・経営者が動いてくれるとは限りません。なぜなら、警察に通報して事が大きくなってしまうと店の印象が落ちてしまうからです。もちろん被害の大きさにもよるでしょうが、大抵の場合相手にしてくれないでしょう。
現に私は誰にも相談することができずに泣き寝入りした被害者の一人です。

⇒DQNのクレームの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

アルバイト中に舞い込んできた予想外のDQNクレーム

私の体験談をお話しします。私は高校生の頃ガソリンスタンドでアルバイトをしていました。家は決して裕福ではなく、お小遣いなどもなく遊ぶお金は自分で稼ぐほかありませんでした。周りの友達は普通にお小遣いをもらっていたようで、休日にはカラオケに行った後に夜ご飯を食べて解散という流れが当たり前でした。

週一感覚でそんな遊び方をしようとすると、アルバイトでもしない限り周りについていけません。連続で誘いを断るともう誘ってもらえなくなるかもしれないと思い、なんとか遊ぶお金を捻出しようと何も考えずにガソリンスタンドのアルバイトに応募したのです。

タイトルとURLをコピーしました