父に不倫され父に恨みを抱えながら亡くなった私の母

父の不倫家族のトラブル
この記事は約3分で読めます。

私の知り合いに「恋愛は自由にやってもいい」と言う人がいますが、皆さんはどう思いますか?

世の中には法律で禁止されている恋愛がありますよね。兄弟などの血の繋がった相手との恋愛、成人と13歳未満の未成年との恋愛、そして既婚者との恋愛です。

私の父は10年以上前に不倫をしました。不倫をしたことは私も母も知っています。今も父は否定をし続けるので真相はわかりませんが。

当時私たち家族は父と父の不倫相手Aのせいで、家族関係が壊れてしまいそうになるほど追い込まれていました。

⇒離婚トラブル・養育費トラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

父の不倫相手は同じ職場の女

当時、父は長年の夢であった飲食店を建てて5年が経過していました。私たち子どもから見たらとても順調そうに見えていましたが、実は年々経営難に追い込まれていたそうです。

辞めていく従業員、少なくなっていく客足…。それでも父は毎日頑張って働いていました。

そんな父に協力的だったのは後の不倫相手Aです。Aは夫と3人の子ども、実母の6人と暮らしている主婦でしたが、生活のために父のお店へパートに来ていました。

当時のAは、仕事でなかなか帰って来ず素っ気ない夫と反抗期の子どもたちと上手くいっていなかったみたいです。

父に「帰りたくないからもう少し仕事させて」と何度も言っていたそうです。事情を知った父はAを受け入れ、わざと残業をさせ長い時間2人きりという状況も珍しくありませんでした。

Aは父から受けて入れて貰い、次第に惹かれていったそうです。

母は当時、私や兄弟がまだ小学生だったので本当に忙しい時にしか手伝いに行きませんでした。小学生の子どもたちだけで留守番させるのは不安だったからでしょう。

⇒離婚トラブル・養育費トラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

父の不倫、そして母の恨みを知った中学生時代

2、3年ほど時が経ち私は中学生になりました。いつものように学校へ行き部活に参加してから帰ると母が神妙な面持ちで話しかけてきました。

あなたはもう大人だから言っておくけど…お父さん、不倫してるかもしれないの

その言葉に驚いた私はあまりの衝撃ですぐに反応することは出来ませんでした。

店を構えた頃は毎日どれだけ遅くなっても家に帰って来ていた父。しかし、この頃には1週間の半分以上店で寝泊まりしていたようです。

母はその日以来、私たちが寝た頃時々車を走らせて店へ様子を見に行っていました。

⇒離婚トラブル・養育費トラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

父の不倫疑惑を確かなものにする2つの証拠

不倫疑惑が浮上してから1ヶ月後、母は店で不可解なものを2つ見つけました。

1つ目は「たびたび店を早く閉めている」という証拠です。何時に店を開け何時に店を閉めたかはレジを見ればわかるそうです。

それを見て、父が1週間に半分以上店を早く閉めていることがわかりました。

この頃、父の収入が減りそのことに対して「お客さんがあまり来なくなった」と行っていたそうですが、収入が減った1番の原因は店の営業時間を短くしていたからです。

母は毎日のように夜店に行き、早く閉めている日は父とAが2人でどこかへ出かけていることを知りました。

タイトルとURLをコピーしました