返金に応じない脱毛サロンが倒産して20万円以上を持ち逃げされた実話

返金に応じない脱毛サロンが倒産お金のトラブル
この記事は約2分で読めます。

口コミ・評判の良かった脱毛会社、エターナルラビリンス(エタラビ)とのトラブル体験談

社会人になり、ある程度貯金が出来てきたころ、自己投資として始めた「エステ脱毛」。自分で脱毛をするとなると、すぐに毛が生えてきて手間がかかる為、脱毛サロン通いを考える女性は多いのではないでしょうか?とはいえ、脱毛するとなるとまとまった金額が必要になりますよね。

筆者が女子会中の美容トークのなかで様々な情報を収集し、各社の特徴を比較してたどり着いたのが「エターナルラビリンス(エタラビ)」という脱毛サロンです。人気タレントを起用し、全国各地に店舗がある点も、信用できるポイントでした。

契約した時には、「これからは面倒な自分での脱毛をする必要がなくなる!全身綺麗になるぞ!」とワクワクした気持ちでいっぱいでしたが、まさかの脱毛会社が倒産してしまったのです。

この記事では、契約した脱毛サロンが倒産してしまった後の対応に絶望した話を読者の皆さんに共有していきたいと思います。

⇒脱毛サロンとのトラブルの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

契約した脱毛サロン(エターナルラビリンス:エタラビ)が突然倒産してしまう

これは、社会人一年目のころ、筆者が実際に契約した脱毛サロンでの体験談です。まず、「エステ脱毛」は一度の施術で永久に脱毛ができるわけではなく、回数を重ねていくことで徐々に毛が薄くなり、生えづらくなります。

当時、社会人になりたてで大きなお金をかけることが怖かったため、まずは一か所を数回脱毛したいな、という気持ちで脱毛サロンの無料カウンセリングを受けました。すると、「一か所綺麗にすると、他のところが気になってきますよ。それに、数回だけでは効果は感じられにくいことがほとんどです。後々課金するとなるともっとお金がかかりますよ。」と60回通える「全身脱毛」を勧められました。

しかし、案内されたコースは総額約60万円。さすがに大金すぎて手が出せないと伝えると、次に案内されたのが総額約30万円で10箇所好きな部位をセレクトし、60回通える「部分脱毛」です。最初に案内されたものが高額だったため、安く感じてしまい、その場で契約してしまいました。30万円だって冷静に考えると高額なのに、人間の心理って本当不思議ですよね…。

一括払いで支払いを済ませ、その後2年間毎月脱毛に通い、やっと毛が薄くなってきた!とモチベーションが上がっていた頃、突然SNSで脱毛サロンの倒産を知ったのです。

タイトルとURLをコピーしました