離職率が高い職場で隠蔽され続けるセクハラとパワハラ

離職率が高い職場のトラブル
この記事は約2分で読めます。

証拠がないから怖いよなと当時は思いましたが、その方もとてもお仕事が出来る人でした。今思えば、仕事が出来るから辞めさせることは出来ないセクハラをしていた人とは、その人だったのだと思います。

⇒セクハラ・パワハラの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

電話占いヴェルニ

離職率の高い職場はパワハラやセクハラを隠蔽している可能性があるので要注意

離職率の高い職場はパワハラやセクハラを隠蔽している可能性があるので要注意です。その場合、何よりも自分のことを守ることが最優先と考えることが一番大切です。

10年が経ち、私は今ではそこまで支障もなく日常生活を送れるようになりましたが、体の一部が以前のようにはいかなくなってしまい薬を飲み続けています。

当時は、食べ物だけでなく飲み物を飲むだけでも消化器が過敏になり、すぐにお手洗いに駆け込んでいました。顔はこけて体重は10キロちかく落ちました。

パワハラをしてきた人には、退職最終日パワハラだとわかってやっていた、しかし後悔はしていないと一言話してきました。そのような人もなかにはいるのです。

実際体験して思うことは、まず相談できそうな人がいるのであれば相談してみること。そして、自分の心と体に支障が出ないうちに逃げることです。

職場にとって大事なのは、社員ではなく職場ということが多い世の中。逃げられないという状況であっても、いざというとき職場が助けてくれるでしょうか。

答えはとても難しい、です。少しでも自分のことを考え、早めに行動することが大事です。

⇒セクハラ・パワハラの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?


電話占いヴェルニ
■最後に半沢君からコメント

半沢君

離職率の高い職場でパワハラ・セクハラが隠蔽されている

職場で仕事をしていると離職率の高い職場に出くわすこともあるでしょう。離職率が高い原因としては、パワハラやセクハラなどのハラスメントであることが多いです。

いわゆる人間関係の問題というやつです。

人は環境に影響されます。離職率の高い職場に身を置けば焦りや不安、ストレスが溜まりやすくなります。

もしいま離職率の高い職場にいることでストレスが溜まっているなら、あなた自身が身を置く環境を少しずつ変えていくことが大事です。

1日の数時間でもいいので、あなたの本音を話せる時間を設けると、かなり違うかなと思います。

私のLINE公式でもあなたの愚痴を聞きますので、もし何か吐き出したいものがあれば私のLINE公式にご連絡ください。

⇒セクハラ・パワハラの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

電話占いヴェルニ
タイトルとURLをコピーしました