旦那の不倫ですごく心細い思いをした話

旦那の不倫家族のトラブル
この記事は約3分で読めます。

妊娠中・子育て中の旦那側の不倫の率は日本男性5人に一人がしていると言われています…二人の大切な命をお腹の中で育て、守っている間に他の異性と楽しむ旦那。今回、一人目の初めての妊娠・出産・子育て中に旦那に不倫されボロボロになった私の体験談をお話し致します。

⇒旦那の不倫を撃退・予防できる弁護士保険とは?



旦那が不倫してるかも…と思った瞬間

友人の紹介で知り合い、お互い恋人を求めていたこともあり恋仲になるまで、そう時間はかからなかった私と旦那。出会い・交際・同棲までとんとん拍子で進み、同棲してから数か月での妊娠発覚。それと同時に始まる吐き悪阻…初めての妊娠で、自分に起こる変化全てが初めてで、妊娠中の制限の多さにも驚いていた私でしたが、自分が親になる・自分の子どもが生まれる、そのことが嬉しくて、当時旦那とも一緒に検診に行ったり、気が早いながらも名前を考えたり、産院を考えたりしていました。

そんなこんなで両家への挨拶も無事終わり、一息ついた頃、私の悪阻がさらにひどくなり嘔吐の回数も増え昼夜関係なく具合の悪い日が続きました。旦那の夜の相手ももちろん出来ず、私は自分のことでいっぱいいっぱいでした。

⇒旦那の不倫を撃退・予防できる弁護士保険とは?

そんな時、だんだん旦那の帰宅時間が遅くなり、夕飯のいらいない日々が続きました。悪阻の重かった私を気遣って外食してくれているのかな?と思うようにしていましたが、心のどこかではわかっていました。でも、聞くのも知るのも怖くて、ずっと自分の中にとどめておくことにしていました。

そんなある日、ちょっとしたことから旦那婦喧嘩になり、さらに旦那は家に帰ってこなくなりました。その頃にはだんだん私の悪阻も治まってきており、ちゃんと話がしたいと連絡を入れました。

約束の日、意を決して気持ちを伝えました。不倫をしているのではと不安なこと、私が相手をしなくなってからそっけなくなったこと…すると、旦那は「不倫はしていない、友人の家に泊まったり、飲みに行っていた」と答えました。

友人の家に何日も泊まれるはずがない。私は旦那のウソをわかっていました。でも、嘘をつくのは、私と別れたくないから。我が子と会いたいから。そう思い、その嘘を受け入れることにしました。

⇒旦那の不倫を撃退・予防できる弁護士保険とは?



旦那の不倫が確定…その後の夫婦関係

旦那のウソを受け止めてから数週間後、まさかの不倫相手から連絡が来たのです。「離婚するって言ったから付き合ってんだけど。早く別れろ」と。それを見た私はなにもかもが心の中で崩れました。

その夜旦那にすべてを話し、離婚を考えていると伝えました。すると旦那は全てを認め、謝罪し、不倫相手と別れるから私とは別れたくないと言いました。

ではなぜ不倫なんてしたのか…本当につらく、苦しかったです。旦那の顔をみるたび、話をするたび、旦那は私にしたように、不倫相手にも優しくしたの?同じように言葉をかけたの?そればかり考えてしまい、修復なんてできませんでした。

それでもやってくる出産予定日。結局息子は予定日には生まれず、エコーでの推定多重が大きいのもあり計画分娩を行うことになりました。〇日に産まれるとわかってから、旦那は立ち合い希望だったため仕事の調整をしたりしました。

それなのに、計画分娩の前夜に夜勤を入れていたのです。でもその時はまさか生む前日に不倫なんてしないと思い、疑うこともせず出産し、母子二人の入院生活が始まりました。

⇒旦那の不倫を撃退・予防できる弁護士保険とは?