モラハラ彼氏に所持品を壊されるなど精神的苦痛を与えられた

モラハラ彼氏男女のトラブル
この記事は約2分で読めます。
半沢君の弁護士保険窓口

カップルで付き合っていると様々な喧嘩をします。お互いの行動が気に入らない、言動が気に入らないなど理由は様々です。場合によっては、浮気などの理由でも別れることもあるでしょう。カップルの関係は案外もろいところも多いのです。

喧嘩があまりにもエスカレートすると、男女間でも暴力沙汰になったりすることもめずらしくありません。喧嘩の具合によっては、怪我をしてしまう場合もあるので、非常に危険なものになっています。

そして、喧嘩による暴力衝動のようなものは、必ずしも人間にだけ向けられるとは限りません。その暴力衝動は、場合によっては物にまで及ぶことだってあるのです。イライラして、物を壊す人もいることをきちんとおぼえておきましょう。

大切な物を壊されたりすると、取り返しのつかないことになるので、注意が必要です。できれば、喧嘩をしているときは、大切な物は出来る限り遠ざけておくことが必須になってきます。

そこで、今回は、私の女友達がモラハラ彼氏によって、喧嘩の際に所持品を壊された話をご紹介いたします。モラハラ彼氏の手によって、私の女友達は大きな精神的苦痛を受けたそうです。

⇒彼氏とのトラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

喧嘩の際に見せしめでモラハラ彼氏に眼鏡や腕時計を壊された私の女友達

私の女友達は恋人(のちのモラハラ彼氏)と長い付き合いでした。恐らく4~5年ほど付き合っており、女友達が20代後半に差し掛かったことからも考えて、結婚するのかと考えていました。

しかし、突如として、その長いカップル生活は終わりを告げることとなったのです。つい最近のことだったので、私もそのエピソードを聞いてショックを受けました。

そのカップル生活が終わりを告げた理由は、ある一つの喧嘩だったのです。喧嘩の原因は、お互いの収入の話からもつれたものでした。私の女友達の方が彼氏よりも稼いでいたので、彼氏にもっとあなたも頑張ってほしいと告げたところで、喧嘩に発展したのです。

プライドを傷つけられたと感じた彼氏側は、私の女友達に激しく激昂します。私の女友達も負けずに言い返します。そして、お互いボルテージが上がり切り、殴り合いの喧嘩になってしまったのです。

タイトルとURLをコピーしました