アルバイト先の店長のパワハラの記録をここに残す

アルバイトにパワハラする店長職場のトラブル
この記事は約5分で読めます。
半沢君の弁護士保険窓口

⇒アルバイト先のパワハラを撃退・予防できる弁護士保険とは?

私が働いてるアルバイト先の店長は元はとっても優しかったのです。他のスタッフさんから、私自身のことをとっても気に入っていると毎日のように言われていましたし、私自身にも伝わっていました。

でも、その反面なにかあったときが怖かったのも覚えていますが、ほんとにそうなるとは思いませんでした。

きっかけは、ある日店長に「私がもし、異動するといったら、一緒に異動する?」ときかれたので、正直に、難しいです。といったこの一言から、「辞めさせてやる、辞めさせてやる!」と、行動も言葉もキツくなっていきました。

その後、店長と一緒のシフトになったとき店長は一切事務所から出てきません。お客さんがスーパーのレジのように長列作ろうがおかまいなし。ずっと私が働いてるのをモニター越し(防犯カメラ)で見ているだけです。

私が働いてるのは、平日、休日の昼の勤務だったので、お昼休みを利用してこられてるお客さんがほとんどでした。なので、少しでも早くお客さんに休憩時間を残してもらいたく、ブザーで店長を何度か呼びましたが、全然出てこないので、側にいないのかなと思い、1人で頑張りました。1人なので、店内を離れるわけにいきませんでした。

長列のお客さんの接客が終わり、奥から、いらっしゃいませぇ〜と高々した声が聞こえ、店長が出てきましたが、出てくるなり、「もう!なんで!ここもできてない!あっちも!こっちも!できてない!〇〇○円の時給もらっててこれ!?お金もらってるんだからしっかりしろよ!ゴミも溢れかえっとるし!仕事してよ!ちゃんと!聞いとる?聞こえてる?私なら(店長)できるけどな!やっぱりあんたはダメだな。」と私を怒ったので、

さっきまでお客さんがいっぱいだったので出来ませんでした。とだけ言うと店長は、

見とったけ、知っとるけどな!でも、私がおらんくても、接客終わったなら出来るが!?私を呼ばんでも、回せるが。私を呼ぶ必要なくないか?」とそのタイミングで、お客さんがきて嫌な気持ちのまま接客していると店長が、「この子…バカなんですみません」と、いいました。お客さん、笑ってましたが、私は、笑えず…。なんでそんなことを
言ったのか、わかりませんでしたが、我慢しました。

あと、連絡を取り合うときLINEを使っていますが、店長は、早朝や深夜も担当していこともあり、連絡が早朝や深夜にあることがあるのです。ですが、私は寝ていたりするので、返信が起床してからになるのですが、開くのも嫌になるくらいな長文で長々と文句がかかれているのです。

返信がないと、お前は私を困らせる気か。と入っていたときもありましたが、私が、寝ていたのですみませんと謝っても聞く耳持たず。で「無視した!無視した!無視できる立場でもなんでもないのに!無視した!」とずっと言いました。

謝っても許してもらえませんでした。

しまいには、「貴方は、私が(店長)働きやすいようにサポートして。さもないと、辞めさせるわよ。」と言いました。

雇われ店長なので、そこまでの権限はないと思ったのですが辞めさせる為に、ない情報を会社に報告したりしていて、会社から呼び出される…といったことが続き、精神的にも
しんどかったです。

わからない仕事を教えてとお願いしたときも、「はっきりいって、この時間が無駄なわけ!私の仕事の時間が減るわけ。仕事の邪魔なわけ。なんで、私が仕事しようとすると邪魔するの!!」と店内から怒鳴られました。

でも、わからないので怒鳴られても教えてもらうしかありません。半分泣きながら教えてもらいました。

初めてする仕事で、わからなければ聞けとそう言われていたのもあり…仕事を覚える為に私なりに一生懸命でした。商品を冬から夏物、春物に変えたり、新商品を置くために、棚替えしたり、そんなことも、私からしたら初めてのことでわからなく、聞いても無視されることが何日か続いた頃、みんなが見る用のノートに、

文字が見えてますか?文が読めますか?仕事しにきているのに、仕事をしないってどうゆうことですか?新商品担当になっているのだから、ちゃんと棚替えしてください。」と書かれた文を見て、すぐに自分のことだ。とわかりました。

ですが、やり方がわからなく…店長にも聞けないので、他の方に訪ね教えてもらいながら棚を作りましたが、それも、モニター越しに見ていたのか

次に、「自分の仕事くらい自分でしろよ。なんで他の人の時間を奪う?私なら(店長)できるけどな!やっぱりお前はできんのだな。ガッカリだ。」と言われ、今まではショックを受けていた私でしたが、頭が麻痺してきたのか、もうなにも言えませんでした。

すみません。できなくて。と謝り帰りました。

そして、眠れない日が続きました。

寝ようとして涙が勝手に出てくることもありました。

ご飯も喉を通らなくなりました。

出勤前に、熱が出ることもありました。

出勤と考えたら嘔吐することもありました。

朝起きるときに胸が締め付けられるようなこともありました。

その間店長は、ほんとに心配しているかのように、会社の方たち何名かに、「〇〇さんがな〜病んどって休んどるんよ。心配だわぁ私。」と言っていたと言うことを周りから聞いて、ますます行きづらくなりました。

休みがちになった私に店長は、私の名前ではなく、「病人!病人!」と呼びました。振り返らなければ「聞いとる?お前のこと!」と病人と言われたら、はい、なんでしょうか。と答えていました。悲しかったです。とっても。

胸の締め付けがなくならないので、病気かもしれないと思い、精神科もついている病院へ行き症状を伝え、胸ということもあり心電図検査、レントゲンをとりました。

タイトルとURLをコピーしました