信頼していた人にレイプされた。私が「死にたい」という感情から抜け出すまでの体験談

レイプされた男女のトラブル
この記事は約3分で読めます。

ニュースを見ていても、性被害で狙われるのは20代の若い女性が多いです。被害者の女性は傷つけられてかわいそうですが、どこか自分とは切り離して見ていました。自分には関係のない話だと。

まさか自分が性被害にあうとは・・・
それも職場で一番信頼している上司にレイプされることになるなんて思いもしませんでした。

そのときの悔しくて辛い経験を聞いてください。

⇒レイプ加害者の撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

親しい同僚と上司と3人で焼肉定食と夜景の約束をしたはずが・・・

私は24才のとき、派遣社員として運送会社で働いていました。運送会社といっても仕事内容はベビー用品の梱包と発送の準備。通販会社へ出向して通販会社の仕事を主にしていました。

上司も同僚もいい人ばかりで仕事も楽しく、とても毎日が充実していました。2年ほど経過し、仲間と食事に連れて行ってもらえるほど、上司によくしてもらっていました。

でも・・・ある日職場で仲良かった同僚と上司と3人で食事に行こうという日がありました。私はその日仕事が休みだったので、上司の仕事が終わったら、有名な住宅のイルミネーションを見に行って焼肉を食べようという話になっていました。

いざ待ち合わせの時間になって上司と合流すると同僚の姿がないのです。来れなくなったみたいと聞かされました。この時点で警戒するべきでした。初めての夜の約束、同僚の不在・・・この時点で怪しいことはあったのに、イルミネーションは夜しか見れないしね!と自己解決したことを後々後悔することとなりました。

⇒レイプ加害者の撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

焼肉定食を食べるためラブホテルへ連れていかれ、信頼していた上司からレイプされた

キレイなイルミネーションを堪能したあと、いざ焼肉定食!という流れになったのですが、どうもおかしい。イルミネーションの場所から移動すると焼肉のお店はどんどん通過します。「どこですか?」と聞いたら「もうすぐ着く」・・・と。その時車を走らせていた場所は私もよく知っている場所です。こんな山と木ばかりのところに焼肉定食なんてない。

そう思っていたらなんと着いた場所はホテルでした。さすがに「無理です、帰ります!」と
抵抗しました。でも私はめちゃくちゃその上司のことを信頼していたので、「焼肉定食を食べるだけだ!」と言われたその言葉を信じてしまったのです。本当に愚かだったと思います。

案の定、焼肉定食を食べた後にレイプされました。

⇒レイプ加害者の撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

レイプされたことを親しい同僚に相談したら、無視されるようになった

レイプされたことを親しい同僚に相談したことで、私の心は壊れていくことになります。レイプされた事実だけでも相当辛かったのに、私は2次被害に遭うこととなります。

こんなに辛い経験をしても職場に行けば仲良しの同僚がいる、ガムシャラに手を動かしていたら気もまぎれるかもしれない、そんなふうに職場に向かう理由を探してなんとか職場に行っていました。

でも、その行動が仇となって親しい同僚から衝撃的な言葉を言われます。

タイトルとURLをコピーしました