シングルマザーということだけで仕事をもらえない現実

シングルマザーの仕事事情家族のトラブル
この記事は約3分で読めます。

⇒シングルマザーのトラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

離婚成立、よし働くぞ!と意気込んだのはいいもの、どの会社も不合格…応募時良い雰囲気だったのに子どもがいる事、シングルマザーであることを伝えると怪訝な顔をされる日々…

入社しても突発的な休みもあれば、急な呼び出しもある。そりゃあ会社からしたらそんな人を雇うより独身のフリーターを雇った方が安心です。

大黒柱として一刻も早く働かなければならないのに、なかなか仕事が見つからず悩んでいる方・働いていてもシングルマザーということだけで重要な仕事は任せてもらえない…そんな方多いのではないでしょうか。ここではシングルマザーで職探し、業務に苦労した私の体験談をお話し致します。

⇒シングルマザーのトラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?



シングルマザーということだけで仕事をもらえない現実

子どもとの生活のため、離婚成立後から一刻も早く働かなければならないシングルマザー。子供の年齢が低ければ低い程、パートタイムでしか働けず、夜勤もしようと思えど子供との時間はなくなるわ、夜間保育の料金は高いわでなかなか掛け持ちは難しいですよね。

実際面接に行っても勤務可能時間・急な呼び出し・欠勤・どれを取っても会社からしたら不安定な人材です。自分でもわかってます。でも、その働き方しかできないのが現実ですよね。

私の場合、シングルになっても実家へは戻らず子供と二人暮らしでだれも周りに頼れる人も、貯金もない状態からのスタートでした。面接で必ず聞かれる「周りに頼れる人は?」の言葉…そんな人がいたら勤務時間もっと伸ばせるわ!と思ったこともあります。

⇒シングルマザーのトラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

また、保育園が休園である土日祝は出勤できず、平日の日中だけの募集は案外少ないのも現実です。シングルマザーのためのハローワークもありますが、求人はどれも家から片道一時間半、バスと電車で通勤なため園からの呼び出しにもすぐには対応できず、現実的ではありませんでした。

本来私のような貯金もないシングルなら雇ってくれるところがあるならどこへでも稼ぎに行くべきなのでしょうが、私の中で第一優先は我が子との時間でした。激戦区の中で奇跡的に入園できた保育園。延長保育も遅くまで対応していた園ですが、私の中で「延長保育」という選択肢はありませんでした。

そんなに遅い時間まで働いて、帰宅したらクタクタで、子どもとの時間を楽しめなかったら働いている意味が私にはなくなってしまうと思ったからです。こんな感じで皆さんは皆さんなりの働く条件ってあると思います。その中での職探しは本当に大変ですよね。

⇒シングルマザーのトラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?



シングルマザーは入社後も苦労する

そんなこんなでやっと巡り合えた、こんな私を雇ってくれた会社。この会社で精一杯がんばるぞ!という気持ちで臨んだ入社一日目。出勤からわずか3分でまさかの保育園からお呼び出し…「終わった」と思いました。

慣れない保育園で緊張したのかお熱38度の息子。気まずさ、申し訳なさでいっぱいになりながら土下座レベルでお詫びし即帰宅。念のためその週はお休みを頂き、翌週やっと出勤ができました。