子どもの成長が遅いと焦るほど危険な理由

子どもの成長が遅い家族のトラブル
この記事は約2分で読めます。
半沢君の弁護士保険窓口

健康児で生まれ、乳児検診・健康診断等でもなにも問題なく育ってきてくれた我が子。そのため私自身もなにも心配することもなく、なにも引っかかることなく、順調だと思っていた息子の成長。

でも大きくなるごとにネットの情報より明らかに成長のスピードが遅い息子…周りと比べても2~3ヵ月くらいは遅れていたようにも感じていました。今回は我が子の成長に不安がある方へのメッセージとして私の体験談をお話し致します。

⇒育児トラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

私の子どもだけ成長が遅い?煽る周りと焦る私。

息子の成長に遅れがあると感じ始めたのは、息子が生後5か月頃のことです。首がしっかり座ったのが4~5か月になる頃で、その時点でも「ほかの子より首座るの遅いな」とは思っていました。

ただ、5か月になっても寝返りがうまくならず、6ヵ月の終わりくらいで寝返りができるようになりました。

その頃離乳食はたくさん食べてくれ、身長・体重ともに平均曲線より少し上で大きめの超健康児でした。そのため、身体が重いから動きずらいのかな?なんて思ったりもしました。その後、ズリバイ・ハイハイが出来たのも平均月例より2~3ヵ月遅れでした。

歩き始めたのは1歳2か月。周りの子はスタスタ歩いているのに、うちの子はヨチヨチ歩き…

周りからは「息子くん、遅くない?」「まだ歩かないの?」と言われ、その言葉が何より辛かったのも覚えています。

言葉を話すのも遅く、周りの子は二単語、三単語喋る時期に息子は一単語、二単語話しても、親の私にしか理解できないこの時期特有の話言葉…

ネットで毎晩子供の成長スピードを検索しては我が子と比べ、何がいけないのか・私ができることはなにか…ひたすら調べていました。

子どもの成長が遅いと焦るほど、実は危険だった…!?

息子の成長スピードに悩んだ私がしてしまった過ちとは「ネットで情報を得ようとした」「周りの子と比べた」「同い年のママ友の情報を鵜呑みにした」「変なプライドから、保健師の言うことを真摯に受け止めなかった」の4つです。

とにかく焦っていた私は息子が寝付いた深夜にネットで検索しまくり、それを読んでは我が子と比べ、なんで…なんで…と焦っていました。

でも、今だから落ち着いて言えますが、ネットなんて誰でもなんでも書けるのです。変な話、子育て経験のない人だって他で調べた内容で確かな確証もなく書けるのがネットなのです。

タイトルとURLをコピーしました