ピッキング職場のいじめで心身に異常が発生し退職に追いこまれた話

ピッキング職場のいじめ職場のトラブル
この記事は約4分で読めます。

職場の人間関係って大変ですよね。ふとした事がきっかけで悪口を言われたり、いじめにあったりした経験のある人も多いのではないでしょうか。

私は数年前に勤めていたピッキング職場でいじめに遭い、そのいじめが原因で退職した経験があります。今回はその時の悔しくて辛い経験を、書いてみたいと思います。

⇒職場のいじめの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

電話占いヴェルニ

最初のピッキング職場ではいじめなんてなかったのに・・・

私は数年前、通販関係の商品を扱う物流センターで働いていたことがあります。

仕事内容はピッキングという作業で、たくさんの商品棚が置いてあるだだっ広いフロアを歩き回り、リストに載っている商品を集めてくる仕事です。

台車の上にダンボールを乗せ、台車で移動しながら商品をダンボールに入れていきます。薄手の洋服などは2枚重ねになっていても気付きにくいため、2枚取りをしないよう気を付けたり、ダンボールへの入れ方にもルールがあります。

商品が雑貨などの場合は集めたあとの並べ方にもルールがあったりなどして、単純作業ながら適度に神経を使うので、飽きることなく続けることができ、私はこの仕事が気に入っていました。1人で黙々とやれるという点でも、私に合っていたと思います。

最初に配属されたポジションのメンバーは気のいい人が多く、和やかな雰囲気で落ち着いて仕事に取り組むことができたし、上司から「こんなにミスの少ない人は珍しい」と褒めてもらえたりもして、勤め始めてしばらくは至って順調に仕事をすることができていました。

⇒職場のいじめの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

電話占いヴェルニ

どこのピッキング職場にも性格の悪い人はいる

ところが勤め始めて1年くらいした頃からでしょうか。徐々に他のポジションへも行かされるようになりました。どこのポジションでも基本的にやる事は同じなのですが、ポジションが変われば一緒に仕事をするメンバーが変わります。

私が徐々に行かされるようになったポジションは、性格がきつくて意地の悪い、お局軍団がいるような所でした。

お局軍団のメンバーは、相手に気を遣うことなく我が物顔で振る舞い、やたらと人の悪口を言いまくっています。挨拶しても無視されることはざらで、質問しても怒ったように早口で答えてくるので、上手く理解することができません。理解できずにもう一度質問すると「何度も言わせないで」と怒り始めます。

通称『辞め辞めポジション』と呼ばれていたこのお局軍団の巣窟に行かされるようになった私は、「今日はあそこには行かされないといいな~」と、毎日ヒヤヒヤしながら仕事へ行っていました。

行かされなかった日はホッと胸をなでおろし、行かされた日は胃がキリキリと痛む思いで、神経をすり減らしながら仕事をする毎日でした。

⇒職場のいじめの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

電話占いヴェルニ

ピッキング職場のいじめの元凶たち

お局軍団のメンバーは、メンバー同士には優しく接するし、メンバーがミスしても「気にしなくていいよ~」などと言い、怒ることもしません。

台車ですれ違う時にぶつかった時など、お局軍団のメンバー同士だと「ごめんね、 大丈夫?」と言ったりするし、商品を取るのに時間がかかって待たされても、「急がなくていいでね~」と、寛大な態度です。

ですがメンバー以外の人がミスした時にはキツイ口調で怒るし、ぶつかっても「ごめんね」と謝ることもしません。そのくせ自分がぶつけられて謝ってもらえなければ不機嫌になり、その人の悪口を言います。

そしてメンバー以外の人に待たされることがあれば、「ねぇまだなの~?」と怖い口調で威嚇してきます。

お局軍団はメンバー同士と気に入られている一部の人には優しいですが、それ以外の人にはキツイ口調と態度で接してきます。このように人によって態度を変えるお局軍団を、嫌っている人は多かったです。

ですが局軍団のメンバーは1番の古株達なので、仕事内容には精通しており、ミスした時や不測の事態が起きた時には、その人達に処理を頼んだり指示を仰がねばなりません。

仕事内容に関して何をどこまでやるかの確認や、次の支持を仰いだりもしなくてはならないため、嫌でも話しかけなくてはならないのが、とても辛かったです。

⇒職場のいじめの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

電話占いヴェルニ

ピッキング職場のいじめが原因で心と体に異常をきたし始める

私はお局軍団と一緒に休憩時間を過ごすのが嫌だったため、休み時間は元いたポジションに戻って休憩を取っていました。

そんなある日のこと。

電話占いヴェルニ
タイトルとURLをコピーしました