弁護士保険ミカタの評判を半沢君が7000文字で徹底解説【クリック】

この記事は約14分で読めます。

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

半沢君の弁護士保険窓口へようこそ!

当ブログでは「誰もが理不尽に立ち向かえる世の中を創る!」という理念のもと「理不尽なトラブルを経験してきた人たちの体験談」と「弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判」を紹介しております。

結論を言うと、私自身「弁護士保険ミカタ-Mikata」に加入しており、弁護士保険ミカタ-Mikata口コミ・評判が良さを実感しております。このページでは、その実体験も含め「弁護士保険ミカタの評判が高い」という理由を約7000文字で徹底解説してみました。

⇒理不尽な体験談・経験談一覧【100記事以上の口コミが寄せられています】

  1. 【1日98円】で弁護士に相談し放題!弁護士費用も補償してくれる弁護士保険とは?
  2. 当ブログの管理人の自己紹介
    1. 半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社
  3. 【漫画】弁護士保険ミカタ-Mikata加入者の口コミ・評判
  4. 【動画】弁護士費用保険に対する有名弁護士・有名人の口コミ・評判
    1. 半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社
  5. 弁護士保険ミカタ-Mikataで解決できるトラブル一覧
    1. Q.10年前に比べて法的トラブルが増えていると感じますか?
    2. Q.法的トラブルにあった時に相談できる弁護士がいますか?
    3. Q.弁護士への相談を迷う、または、相談しない理由は何ですか?
    4. 半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社
  6. 弁護士保険ミカタ-Mikataの補償内容
  7. 弁護士保険ミカタ-Mikataの月額保険料金【1日98円】
    1. 家族特約
    2. 半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社
  8. 弁護士保険ミカタ-Mikataに加入すると付いてくる無料サービス
    1. 弁護士直通ダイヤル
    2. 弁護士紹介サービス
    3. リーガルカード(保険証)とリーガルステッカーシール
    4. 半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社
  9. よくある質問【Q&A】
    1. 弁護士費用保険の加入条件はありますか?
    2. 弁護士費用保険が自分に必要か?入るべきか迷っています。
    3. 弁護士費用保険の加入を配偶者や家族に知られたくないです。
    4. 解約はいつでもできますか?
    5. 既に発生しているトラブルも保険の対象になりますか?
    6. 責任開始日はいつからですか?
    7. 弁護士直通ダイヤルはいつから使えますか?
    8. 家族の身に起きたトラブルも保険金の支払い対象になりますか?
    9. 保険金の支払い対象にならない事例を教えてください。
    10. どの弁護士に依頼しても保険の対象となりますか?
    11. パンフレットを郵送してほしいので資料請求したいです。
    12. 半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社

【1日98円】で弁護士に相談し放題!弁護士費用も補償してくれる弁護士保険とは?

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

  • 理不尽に対抗できず悔しい想いをしている
  • 誰にも相談できず1人で抱え込んでいる
  • 毎日我慢しながら理不尽に耐えている
  • 理不尽に備え今のうちに守りを固めたい
  • 大切な家族を理不尽から守り抜きたい

そんなあなたにおすすめしたいのが弁護士保険です。

弁護士保険とは弁護士相談や依頼をする際にかかる弁護士費用(法律相談料・訴訟費用・裁判費用など)を負担してくれる保険のことを指します。

弁護士保険は「持っているだけでトラブルを撃退・予防できる」ので、お守り代わりに加入する人も増えています。

日常生活の中で理不尽なトラブルに巻き込まれることはよくあります。

パワハラ、セクハラ、モラハラ、いじめ、交通事故、喧嘩、近隣問題、接触事故、医療過誤、情報商材詐欺、SNSの誹謗中傷、男女問題などなど…

にもかからず日本では理不尽な目に遭っても我慢し続ける人や「自分が悪いんだ」と決めつけて理不尽を見過ごす人が多い。

争いごとが苦手で争うのが怖い…だから、理不尽な目に遭っても「どうすればいいか分からない」という人が多い。

そこで私がおすすめしたいのが「弁護士相談」です。弁護士は法律に基づいて争いを治めてくれる「争いのプロ」です。

争いが苦手な人は無理して自分で何とかする必要はありません。争いごとは争いのプロに任せましょう。

これ以上、あいつのためにあなたが理不尽に耐え続ける必要はありません。「理不尽を我慢する時代」は終わりました。

当ブログの管理人の自己紹介

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

初めまして。「半沢君の弁護士保険窓口の管理人」「プリベント少額短期保険株式会社が提供する弁護士保険、弁護士保険ミカタ-Mikataの代理店」をしております、田村洸典(たむらこうすけ)と申します。

この度は当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

弁護士保険の情報をネットで検索すると、保険市場、ヤフー検索、Yahoo!知恵袋、楽天の保険、ドコモ保険ナビ、5chなどでいろんな情報が出てきます。

自動車保険や生命保険、ペット保険など保険自体の種類も多いので選ぶのが大変ですよね。

「自動車保険の特約として弁護士特約が付いているパターン」もあり、弁護士保険と似ているけど弁護士保険じゃない保険も存在します。日本生命、保険の窓口、東京海上日動(※弁護士ドットコムと協業)、JCBの保険が該当します。

ベリーベスト法律事務所のリーガルプロテクトのように、顧問弁護士形式のサービスもありますね。

ちなみに、弁護士保険の中にもいろんな種類があり、1つ1つ調べて選ぶのは正直大変です。

メルシー、コモンプラス(※liteプランが人気)、あいおい、エール、リガール、LAC、損保ジャパン、生活クラブ共済連など、弁護士保険ミカタ-Mikata以外にも様々な弁護士保険が存在します。

弁護士保険を扱う会社自体も、株式会社カイラス少額短期保険、フェリクス少額短期保険株式会社(※プリベント少額短期保険株式会社へ包括移転)、ジャパン少額短期保険株式会社など幅広いです。

個人向けの弁護士保険が主流ですが、法人向け・中小企業向け・個人事業主向け・フリーランス向けの弁護士保険もあります。プランに応じて対応できる法律トラブルが変わります。

保険業法上「他社の弁護士保険と比較して、あたかも自社の弁護士保険が1番だと言わんばかりの表現をすることは禁止されているので、当ブログでは他社の弁護士保険との比較はしておりません。

私は実績面で1番信頼できたプリベント少額短期保険株式会社の弁護士保険ミカタ-Mikataの代理店にのみ加入しており、私自身も弁護士保険ミカタ-Mikataに加入しています。

ネット上には、複数の弁護士保険を比較した人気ランキングサイト、各保険のメリット・デメリットをまとめた記事、安い値段の弁護士保険を紹介しているサイト、格安で最安値の弁護士保険を紹介しているサイトなどがあります。

しかし私は弁護士保険ミカタ-Mikataのことを1番に理解しており、当ブログでもおすすめしています。弁護士保険ミカタ-Mikataの魅力を徹底解説してみたので、是非参考にしてください。

半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

お申込みフォームはこちら

事業者の方はこちら

【漫画】弁護士保険ミカタ-Mikata加入者の口コミ・評判

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

【動画】弁護士費用保険に対する有名弁護士・有名人の口コミ・評判



半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

お申込みフォームはこちら

事業者の方はこちら

弁護士保険ミカタ-Mikataで解決できるトラブル一覧

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

  • 男女のトラブル:ストーカー・DV・モラハラ・離婚問題・養育費未払い・浮気・不倫など
  • 職場のトラブル:パワハラ・セクハラ・不当解雇・賃金未払い・残業の強制などの労働問題
  • 住まいのトラブル:近隣トラブル・騒音問題・アパートやマンションの賃貸契約・退去時のトラブルなど
  • 相続のトラブル:遺産相続・土地相続など
  • インターネット上のトラブル:誹謗中傷・ネットショッピングのトラブル・名誉棄損・肖像権の侵害など
  • いじめのトラブル:子供のいじめ・クラスメイトからの暴力・PCやスマートフォンでの誹謗中傷など
  • 金銭トラブル:借金問題・金融商品・投資トラブル・詐欺商材・不動産・クレジットカードの支払い停止など
  • 交通事故のトラブル:車の交通事故・自転車事故・歩行中の事故・スマホ事故など
  • 美容医療のトラブル:皮膚障害・熱傷・痛みなど
  • その他:接触事故・人身事故・火災爆発事故・物損事故・上階からの水漏れ・欠陥住宅・医療過誤など幅広いトラブルに対応

トラブルに巻き込まれたら弁護士に相談して初期対応の流れを教えてもらうことがとても大事です。初期対応の流れを間違えると理不尽な目に遭っているのに解決に結び付かないケースに発展するリスクが上がります。

Q.10年前に比べて法的トラブルが増えていると感じますか?

※全国の20歳以上3,000人のうち有効回答数1,684人

  • 増えたと思う:87.6%
  • 変わらないと思う:9.0%
  • 減ったと思う:0.5%
  • わからない:2.9%

Q.法的トラブルにあった時に相談できる弁護士がいますか?

※全国の20歳以上3,000人のうち有効回答数1,684人

  • 相談できる弁護士がいない:80.4%
  • 相談できる弁護士がいる:18.8%
  • わからない:0.8%

Q.弁護士への相談を迷う、または、相談しない理由は何ですか?

※弁護士への相談を迷う、または、相談しないと回答した1,019人を対象(複数回答)

  • 費用が高そうだから:62.8%
  • 弁護士に関する情報がわからないから:37.4%
  • 身近に弁護士がいないから:17.1%
  • 話が難しそうだから:16.4%
  • その他:32.0%
  • わからない:1.3%

参照元:平成23年 内閣府大臣官房政府広報室「総合法律支援に関する世論調査」をもとにプリベント少額短期保険株式会社にて作成

半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

お申込みフォームはこちら

事業者の方はこちら

弁護士保険ミカタ-Mikataの補償内容

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

※相手に賠償責任を要求する場合(被害者側)相手から賠償責任を要求される場合(加害者側)、いずれの場合でも保険金支払対象となります。弁護士に法律相談および委任契約の締結の前に、プリベント少額短期保険株式会社への事前の連絡が必要となります

※弁護士保険には原則3ヶ月の不担保期間がございます。

  • 法律相談料保険金(弁護士等に法律相談を行った費用を補償):1事案2.2万円限度1年間10万円限度
  • 弁護士費用等保険金(弁護士等に事務処理の委任を行った費用を補償)

    特定偶発事故
    (急激かつ偶然な外来の事故による身体の障害または財物の損壊に係る法的トラブル※注1):1事案300万円限度(待機期間なし|着手金・手数料・報酬金・日当・実費等×100%を補償 ※注2
    ※(権利保護保険)制度における日当支払基準。

    一般事件
    (特定偶発事故に該当しない法的トラブル):1事案100万円限度責任開始日から3ヶ月経過後に発生した原因事故が対象(3ヶ月の待期期間)|金融証券問題などのリスク取引・相続・離婚調停・親族関係に係るトラブルは、責任開始日から1年間経過後に発生した原因事故が対象|(着手金-5万円※注3)×70% ※注2・手数料×70%を補償 ※注2
  • 年間支払限度額(同一の保険期間(1年間)における法律相談料保険金と弁護士費用等保険金の総支払額の限度額):500万円
  • 通算支払限度額(初年度契約以降の保険契約について、法律相談料保険金と弁護士費用等保険金の総支払額を合計した金額の限度額):1,000万円
    ※この保険契約が年間支払限度額または通算支払い限度額に達することにより終了した場合、終了後に発生した損害については保険金を支払いません。

単独型の弁護士保険として
※注1:個別的事情により、一般事件として取り扱う場合があります。
※注2:プリベント少額短期保険株式会社の定める基準の範囲を上限とします。
※注3:一般事件免責金額ゼロ特約(+630円/月額|家族特約の場合は1人あたり+310円/月額)を付加した場合、一般事件の着手金から引かれる免責金額5万円の控除を適用。(一般事件の費用の負担が減ります)

弁護士保険ミカタ-Mikataの月額保険料金【1日98円】

月額保険料金:2,980円~(1日98円~)
※更新後の保険料金は、法律相談料保険金の支払実績に応じて増加することがあります。

※責任開始日以降(弁護士保険に加入してから)発生した原因事故が保険金の支払い対象となります。原因事故は、弁護士へ相談・委任をしたタイミングではなく法的請求の根拠となる事実が発生したタイミングを起点とします。

※事業者向けの弁護士保険「事業者のミカタ」は月額5,160円~(1日155円~)の料金となっております。事業者のトラブル(退職・解雇、労務トラブル、ネット被害、賃貸物件トラブル、不当なクレーム、情報漏洩、商品代金未払い、知的財産権侵害、契約トラブル、取引先トラブル、損害賠償請求、騒音トラブルなど)に対応。

家族特約

月額保険料金(1人あたり):+1,500円
※主契約の被保険者様と同じサービス、同じ補償を受けられます。

実際に起きたトラブル事例

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

SNSで知り合ったママ友。最初は仲が良かったのに、あることがきっかけで険悪に。近所であらぬ噂を吹聴され、その上 SNSで誹謗中傷を書き込まれたため、噂が拡散してしまった。

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

大学に入って数年後、仲の良い知人に紹介され、マルチ商品販売の勧誘に遭い、よくわからないまま契約してしまった息子。しかし、高額なローンなどが怖くなり契約を解除したいが、連日引き止めの電話がかかってきて、なかなか止めさせてもらえない。

このように、いつどこで自分の家族が理不尽な目に遭うか分かりません。家族を理不尽から守りたい方には、家族特約がおすすめです。

半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

お申込みフォームはこちら

事業者の方はこちら

弁護士保険ミカタ-Mikataに加入すると付いてくる無料サービス

半沢君おすすめの弁護士保険に加入すると、以下の3つの無料サービスが付いてきます。

  1. 弁護士直通ダイヤル
  2. 弁護士紹介サービス
  3. リーガルカードとリーガルステッカー

弁護士直通ダイヤル

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

トラブルに巻き込まれた際に、初期対応の流れを弁護士から電話で教えてもらえるサービスです。

  • 相談無料
  • 1回15分まで
  • 全国対応
  • 通話料全国一律
  • 弁護士直通

トラブルが発生した際に「法的問題か否か聞きたい場合」「今後の対処法を知りたい場合」「事前の対処方法(借用書の書き方・準備すべき証拠など)を知りたい場合」に活用いただけます。

痴漢の冤罪の相談窓口としても使えます。

弁護士紹介サービス

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

全国の弁護士を無料で紹介してもらえるサービスです。

日本弁護士連合会(日弁連)を通して各地域の弁護士を無料で紹介してもらえるので「専門性の高い弁護士に依頼したい」「近くの弁護士を紹介してほしい」といった方におすすめです。

※司法書士ではありません。

リーガルカード(保険証)とリーガルステッカーシール

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説! 弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

リーガルカード(保険証)を常に持ち歩き、リーガルステッカーシールを家の玄関や車などに貼りつけておけば、未然にトラブルを防ぐことができます。

「持っているだけ」でトラブルを撃退・予防できるのも弁護士保険の魅力です。トラブルを未然に防ぎたい方や、加害者に弁護士保険に加入していることをアピールしたい方におすすめです。

半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

お申込みフォームはこちら

事業者の方はこちら

よくある質問【Q&A】

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

弁護士費用保険の加入条件はありますか?

  • 責任開始日において満20歳以上の方。(20歳未満であっても被保険者になることは可能です)
  • 責任開始日において日本国内にお住まいの方。
  • 日本語で約款、重要事項説明書、その他申込書類の内容を正しく理解し、読み書きができる方。
    ※ただし、約款等の定めに従いご契約をお引き受けできない場合があります。あらかじめご了承ください。

弁護士費用保険が自分に必要か?入るべきか迷っています。

弁護士保険が自分に必要か?入るべきか迷っている方もいらっしゃると思います。

弁護士保険は「将来のトラブルに備えて加入するもの」なので今すぐ使えるわけではありません。「今すぐ使えるなら必要だと思うが、今すぐ使えないなら不要だ」と判断する方もいらっしゃるでしょう。

しかし、あなたがこの先の人生を生きていく中で、一度もトラブルに遭わないなんてことはありません。小さいトラブルから大きなトラブルまで、いろんなトラブルに見舞われる可能性があります。

そんな時、初めて弁護士保険の必要性を感じるかもしれませんね。

しかし、「弁護士保険なんていらない、使えない」と考えている方は、弁護士保険の使い方のイメージを知らないだけの可能性が高いです。

弁護士保険は使わなくても大きな効果を発揮します。持っているだけでトラブルを予防・撃退できるのです。

当記事で掲載している漫画でも、リーガルカードを加害者にアピールするだけで(=弁護士保険を使って弁護士に相談しなくても)トラブルを撃退できています。

弁護士保険を今すぐ使おうと考えると弁護士保険の必要性を感じにくいですが、持っているだけでトラブルを予防・撃退できるなら「使わなくても弁護士保険に入っておきたい」と思える方も増えるのではないでしょうか。

弁護士費用保険の加入を配偶者や家族に知られたくないです。

お申し込み時の登録住所を実家や友人宅にし、登録住所に郵便物が届けば保険契約できます。そのため、配偶者や家族に知られたくない方は、登録住所を別の住所に指定してください。

解約はいつでもできますか?

解約はいつでもできます。

プリベント少額短期保険株式会社のカスタマーセンターの電話番号(0120-741-066)に解約希望の電話をすると、解約通知書が自宅に届きます。書類に署名して返送し、書類が保険会社に到着した時点で解約完了します。

既に発生しているトラブルも保険の対象になりますか?

責任開始日より前に発生したトラブルに関しては、保険金の支払い対象となりません。つまり既に発生しているトラブルに関しては、保険金の支払い対象となりません。

例えば、ガン患者がガン保険に加入できないように、保険業界では「加入前に発生した事由」を保険で賄えないルールになっております。

保険はあくまで将来のトラブルに備えて加入するものなので、1日でも早く加入されることをおすすめします。

責任開始日はいつからですか?

第1回保険料の支払いがされた日の属する月の翌月1日からとなります。例えば、11月10日に加入した場合、12月1日が責任開始日となります。

そのため、弁護士保険の加入を検討されている方は翌月になる前(当月中)に加入することをおすすめします。

弁護士直通ダイヤルはいつから使えますか?

責任開始日から利用できます。

家族の身に起きたトラブルも保険金の支払い対象になりますか?

家族特約の特約を付与することで保険金の支払い対象となります。原則として3親等以内の親族の方にご加入いただけます。

家族特約がない場合は支払いの対象となりません。

保険金の支払い対象にならない事例を教えてください。

  • 国、地方公共団体などの行政機関を相手方とする法律事件
  • 自己破産、民事再生、特定調停、任意整理といった債務整理に関する法律事件

などがあります。

また、保険金の支払いは原則、民事事件が対象となっております。刑事事件の場合、法律相談料は原則として支払い対象となりますが、それ以外は原則支払い対象とはなりません。

※民事事件・刑事事件が混在している場合、民事事件の範囲のみの補償となります。

どの弁護士に依頼しても保険の対象となりますか?

はい、なります。

ただし、保険が適用されるかどうかは事前に保険会社に確認する必要があります。

パンフレットを郵送してほしいので資料請求したいです。

資料請求をご希望の方は「kou.corp.web@gmail.com」に、氏名と住所をお送りください。

半沢君おすすめ弁護士保険『弁護士保険ミカタ-Mikata』|プリベント少額短期保険株式会社

弁護士保険ミカタ-Mikataの口コミ・評判を7000文字で徹底解説!

お申込みフォームはこちら

事業者の方はこちら