誹謗中傷対策に弁護士保険がおすすめな理由

半沢君

  • 突然知らない人から誹謗中傷された!
  • 悔しい!ムカつく!
  • 相手の個人情報を暴いてやりたい!

SNSが発達する現代。突然知らない人から心無い誹謗中傷をされることがありますよね。

たかが文字で攻撃されただけなのに、すごく悔しい気持ちになります。誹謗中傷された悔しさや怒りで頭がいっぱいになって、日常生活を楽しめなくなります。

仕返ししたいけどどう言い返していいか分からないし、相手の顔も名前も分からないから思うように反撃もできない。

匿名だからと言って調子に乗ってマウントを取ってくる連中にどうにか仕返ししてやりたい!と思いますよね。

そんな時おすすめなのが「弁護士保険」です。

弁護士保険を持っていれば、加害者の個人情報を開示できる!

誹謗中傷をされたとき、弁護士に依頼すれば開示請求ができます。

ただ、弁護士保険を使わずに依頼すると費用が高額になりますし、手間もかかります。弁護士の知り合いがいない人からすると、相談するだけでも精神的にハードルがありますよね。

弁護士保険に加入していれば、弁護士費用も保証してもらえますし、信頼できる弁護士も紹介してもらえます!

いつでもあなたの自由に加害者の個人情報の開示請求ができるので、安心してネットを楽しむことができますよ!

特に「誹謗中傷された時に言い返す自信がない」という方には、弁護士保険はかなりおすすめです。

⇒弁護士保険の仕組みを半沢君が徹底解説!

タイトルとURLをコピーしました