不倫を目撃され左遷と離婚に追い込まれた男性社員の話

不倫を目撃男女のトラブル
この記事は約2分で読めます。
半沢君の弁護士保険窓口

「不倫」とは結婚制度から逸脱した男女関係を意味します。もう少し詳しく説明すると配偶者のある男や女が、配偶者以外の異性と恋愛し、性交を行うことを意味します。

毎年のように有名人の不倫騒動は報じられています。直近では東京オリンピック代表候補選手の瀬戸大也選手の不倫がワイドショーを賑わせています。その代償は精神面に加え経済的損失が数千万円から数億円に上ると噂されています。離婚には至らないようなのでそこについては不幸中の幸いと言えるでしょう。

またその前には芸能人同士の不倫で離婚にまで発展したケースもありました。社会的に影響力がある人が不倫をするとどうなるかは紹介した通り皆さんおおよそ察しがつくと思います。

では一般人が不倫をすると一体どうなるのでしょうか?

私は1年ほど前に職場の先輩が社内不倫で盛り上がり、その不幸を目の当たりにしてきました。

⇒不倫トラブルを撃退・予防できる弁護士保険とは?

不倫を目撃されたサラリーマンの不幸な末路

今回ご紹介する男性(既婚)女性(独身)は、共に私と同じ職場の先輩(二人は同期入社)でした。この二人には以前から「怪しい」という噂が社内で流れていました。私は二人が話している姿をあまり見かけたことがなく、また話していたとしてもいつも男性側が冷たい態度を取っていたのでその噂を信じておらず、そういう噂話しが大好きなおばさん社員達が勝手に流したデマだと思っておりました。

そんなある日仕事も終わり会社の最寄り駅に向かう道を歩いていると偶然二人が並んで前方を歩いていました。男性は神奈川、女性は千葉に住んでいます。興味本位で後ろから付いていくと本来であれば当然異なる電車に乗るはずなのですが、二人は神奈川方面に向かうホームへと降りて行きました

ただこれだけではもちろん不倫をしている確証とは言えず、同期同士仲良く飲みに行っただけかもしれません。その日初めて私はこの二人には本当に何かあるかもしれないと感じました。

それからというもののしばらく社内で二人の様子を気に掛けて見ていましたが、何かがあるわけでもなく毎日が淡々と過ぎていきました。

タイトルとURLをコピーしました