義理の妹(旦那の妹)に嫌がらせをされる苦しい日々

義理の妹(旦那の妹)家族のトラブル
この記事は約3分で読めます。

⇒嫌がらせを撃退・予防できる弁護士保険とは?

結婚をすると、悩みを持つ人が多いのが「義理家族問題」ではないでしょうか?

声を大にして言いたいのは、「結婚するなら相手の家族もしっかりと見極めたほうが良い」ということです。

家族というものは、簡単に縁を切ることはできないため頭を抱える人も多いのではないでしょうか?

今回は、私が義理の妹(旦那の妹)にされた数々の嫌がらせについてお話します。

⇒嫌がらせを撃退・予防できる弁護士保険とは?



旦那の家族構成

旦那は長男であり、兄弟に妹と弟がいます。

妹はシングルマザーで、働かずに親のすねをかじり続けている34歳のあけみ(偽名)です。弟は結婚して子どもは5人、お嫁さんもあけみの被害者の一人です。

旦那の母と父は離婚して別々で暮らしており、あけみは兄と弟からそれぞれ支援を受けて暮らしています。

あけみは、彼氏探しばかりで子どもの面倒を見ることはなくほとんど義理母がみている状態です。

そして私は、長男嫁でありますが妹であるあけみよりも年下です・・

⇒嫌がらせを撃退・予防できる弁護士保険とは?

義理の妹(旦那の妹)がおかしいのは結婚前から知っていた

旦那と結婚する前から兄弟の話は少し聞いていたので、義理の妹(旦那の妹)が少し変わった人だとは薄々気づいていました。

当時は、結婚してから私にまで被害がくるとは想像もしておらず・・

姪っ子(旦那の妹の娘)はとてもかわいく、私は子どもが好きなので結婚前から姪っ子の面倒をみたり一緒に遊んだりしていました。(今思えばこれが原因だったのかも?)

⇒嫌がらせを撃退・予防できる弁護士保険とは?



義理の妹(旦那の妹)に子どもを押し付けられるようになる

私が旦那と籍をいれて少し経つと、旦那の父から「娘の子どもを一晩みてほしい」と頼まれました。なぜ自分から私に言わないのだろう?と疑問に思いつつも姪っ子を預かることになりました。

当日、あけみからは「お願いします」という言葉もなく。帰宅途中の車内であけみからLINEがきて「○○忘れたから買っておいて」と急に頼まれました。

途中スーパーに寄り、頼まれたものやおねだりされたお菓子、晩御飯のメニュー、朝ごはんなど余計な出費が重なりました。

姪っ子がなかなか寝付かない

姪っ子は、母親(あけみ)が「朝方寝て夕方起きる」という生活をしているため、夜は起きる時間と思っているようでした。

なかなか寝付いてくれず、深夜2時ごろにいきなり泣きながら「ママがいない」とぐるぐる回り始めました。

やっと寝てくれたのは朝方で、私は一睡もできずに次の日を迎えることに。

次の日の昼過ぎにあけみの元に姪っ子を送ると、あけみからは感謝の言葉もなく「泣かなかった?」とだけ言われました。

私はあけみに不信感を抱くようになり、もう二度と姪っ子は預からないと心に決めました。

私が妊娠をしている最中、予定日前日に姪っ子を預かってもらえないか聞かれましたが「いつ陣痛来るかわからないので」と答えました。「初産だから大丈夫だってー!」と反論されましたが丁重にお断りました(笑)

⇒嫌がらせを撃退・予防できる弁護士保険とは?