女は怖い!男に媚びを売り貯金を盗み出すキャバ嬢

女は怖い男女のトラブル
この記事は約2分で読めます。

後日、ライブハウスでそのキャバ嬢に会いライブ終演後かるく会話をし別れ、帰路につきました。

帰り道の途中コンビニで買い物しようと思い財布の中を見ると、ライブの支払いで手持ちがなかったのでATMでお金をおろそうとするとエラーが…

ん?と思い残高を確認すると、なんと小銭しか残っていません。地元でバイトして貯めた貯金が端数の小銭だけになっているのです。

⇒女性トラブルの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

頭の中は真っ白になりました。

慣れない土地で手持ちも無くなりこの後どうしたら良いのか…このままでは生きていけるわけがない、親に頭を下げて元の生活に戻るしかなくなりバンドも解散し地元へ引き返すのでした。

その際キャバ嬢へ連絡を試みるも携帯は繋がらず、行方知れずに。

あの時ライブハウスでカバンの中にある財布をいつの間にか取られていて近くのATMで以前聞き出した暗証番号を使ってお金をおろされたと言うことだ。

もともと上京したてという部分につけ込んだのかもしれない。

なんとかお金を取り返そうとするも、どこをどう探して良いのか分からず、とりあえず共通の知り合いを片っ端から当たってみることにしました。聞く人聞く人が知らない、こっちからも連絡取れないの一点張りで話にならず。本人の所在も勤めてるお店なんかも知らない為、警察もできる限りのことはしてくれたが突き止めれずに今に至る…。

今そのキャバ嬢がどこで何をしているのか知る由もないですが、他にもこんな経験をした人が居て、とっくに警察に捕まったりしたのかもしれない。
SNSなどが盛んな現在であればもしかしたら探し出せたのかもしれない。

しかしながら当時はそんなものはなく、改めて今検索しようにも自分の持っているキーワードでは探し出す事は出来なかった。

この事について、もちろん自分の不注意もあると思っています。見ず知らずの人に話して良い事と悪い事も区別がつかなかったと思います。家出をして周りに迷惑もかけました…

ですので今は親や周りの人に迷惑をかけた罰だと思うようにしていますが、それでも思い返すとやっぱり腹の立つ話ですね。

もしかしたら身近にそういう人がいるかもしれません。この人は本当に深く信用して良いのか?過去の失敗を生かししっかり考えていこうと心に強く思った出来事でした。

⇒女性トラブルの撃退・予防を期待できる弁護士保険とは?

電話占いヴェルニ
タイトルとURLをコピーしました